看板




\2,700(税込)
赤坂青野の和菓子の中でもおめでたい席などに使用される「祝菓子」を贅沢に詰め合わせました。これからも元気であるようにと祈りを込めた慶事用和菓子詰め合わせです。

\2,000(税込)
おめでたい席などに使用される「祝菓子」を詰め合わせました。贈って喜ばれる慶事用和菓子詰め合わせです。

\3,400(税込)
感謝の喜もちの筒の中には感謝状が入っています。日頃の感謝をおめでたい和菓子と共に詰め合せました。心が伝わるギフトです。
30セット


 
感謝の気持ちをこめた、特別な贈り物

敬老の日
由来には2つの説があります。
1つは、聖徳太子が大阪に四天王寺を建てた時に設置したといわれている悲田院というのが老人ホームで、できたのが9月15日であったため、この日が選ばれたというものです。
もう1つは、元正天皇が霊亀3年(717年)に養老の滝(岐阜県)へ行幸し、年号を「養老」に改元した故事にちなむというものです。故事にもとづき、全国的に9月中旬頃に地域のお年寄りを招待して敬老会を開くということが以前から行われており、そこで9月15日を敬老の日に定めたというものです。